Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NAOTO&山下健二郎、USJ「ハロウィーン・イベント 2020」サポーターに就任

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)と山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS)が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーン・イベントのサポーターに就任した。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、9月18日より「ハロウィーン・イベント 2020」がスタートする。マスクをハロウィーンの仮装の主役にした「マスクコスプレ選手権」を行うなど、ニューノーマルならではの要素を取り入 れた“新たなハロウィーン”を届ける予定だ。 NAOTOと山下健二郎は2019年もユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ゾンビ・デ・ダンス」のアンバサダーを務めていたが、今年はイベントのサポーターとしてより一層パークを盛り上げる。 2019年に発表された「ラタタダンス」も、“ソーシャルディスタンス・ラタタ”として進化。三代目 J SOUL BROTHERSが考案した、“踊るだけでソーシャルディスタンスが保たれる”オリジナルの振り付けを楽しむことができる。こちらのダンスはユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBサイト、Twitter、Youtubeにて9月15日より公開される予定だ。 さらに、BGMを選んで搭乗できるライドアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」にも、2人のメッセージ付「Rat-tat-tat」が期間限定で搭載される。 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS