Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アニメ『IWGP』10・6放送開始 追加キャストに小野賢章、木村良平、諏訪部順一、津田健次郎ら

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 テレビアニメ『池袋ウエストゲートパーク』(略、IWGP)が、10月6日よりTOKYO MXなどで放送されることが決定した。あわせてPV第2弾や追加キャスト情報が公開された。 【動画】池袋のディープを描く!事件を解決するキャラクターたち  追加キャストは、谷口マサル役を小林千晃、藤本ミツキ役を村瀬歩、ミノル・タモツ役を新垣樽助、クロウ役を小野賢章、サル役を木村良平、ゼロワン役を諏訪部順一、シャドウ役を津田健次郎、横山礼一郎役を櫻井孝宏、吉岡役を檜山修之、マコトの母役を甲斐田裕子が担当する。  PVでは、メインキャラクターのナレーションに加え、放送・配信情報、OP主題歌も初披露されている。  同作は、東京の池袋西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある果物屋の息子・真島誠(マコト)が、ヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど、警察では手出しできない難事件を次々と解決する“池袋のトラブルシューター”として、友人やストリートギャングなどと協力しながら、社会の暗部と立ち向かう姿を描いたミステリー。  累計420万部を突破した石田衣良氏による人気小説が原作。2000年に脚本・宮藤官九郎氏、チーフ演出・堤幸彦氏、主演・長瀬智也でドラマ化されると、加藤あい、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲといった出演者の人気が急上昇し、今でも根強い人気となっている。

【関連記事】