Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関東学生アメフト1部リーグTOP8変則開催目指す

配信

日刊スポーツ

関東学生アメリカンフットボール連盟は1日、1部リーグTOP8を10月中旬に開幕遅らせ、短縮の変則システムで開催を目指すと発表した。抽選による各4校の2ブロックでリーグ戦後、両ブロックの同順位同士で順位決定戦となる。通常は8月末開幕で8校リーグ戦となっている。7月末に可否を判断する。 原則無観客で、延長決着のタイブレークはなく引き分けとし、昇格や降格もなくして入れ替え戦も実施しない。自動昇格のみ、8月中旬以降に適用も検討する。このシステムが実施できない場合は、8月中旬以降に11月開幕でトーナメント戦、12月以降開幕でオールスターなどの交流戦実施を判断する。 1部BIG8、2部も同様のシステムで、3部以下はトーナメントで実施を目指す。社会人のXリーグも通常8月から10月開幕を目指して準備に入っている。

【関連記事】