Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【マスカラ&アイシャドウ】目元にそっと忍ばせて! 気持ちがアガるアイメイクは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

自分を愛でてHappyになろう 私がアガるメイクが一番!

今こそ、気持ちがアガるメイクを始めよう! 「MAQUIA」10月号から、自分自身が笑顔になれるメイクをご紹介。今回はアイメイク編をお届け。 【イガリシノブ流・大人のまつ毛メイク】

【マスカラ】私がメイクでアガるのは、実は…カラーマスカラを塗っているとき。

誰かに気づかれなくてもいい。今日の心が選んだ色を、まつ毛にひと塗り。決して分かりやすいわけじゃない繊細な色が、瞳や表情にニュアンスを添える。自分だけが分かるメイクの隠し味が、小さな喜びを運んでくる。

USE ITEMS

A ダークな茶色は、引き締め効果も抜群。マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 694 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール B ブラックとレッドパールが潜む深いバイオレットでニュアンスを。アートエクスプレッショニストマスカラ 03 ¥4000/THREE

1.上まつ毛にはこげ茶 上まつ毛を軽くカールさせた後、Aをたっぷり塗る。黒目上を多めにすると甘い印象に。 2.下まつ毛は深い紫に 限りなく黒に近いBを、下まつ毛にオン。ブラシを立てて、液を置くように塗布して。

【アイシャドウ】私がメイクでアガるのは、瞳にキラッと 輝きを纏ったとき。

ほんの小さな光の粒が放つ大きな輝きは、いくつになっても心を捕らえて離さないもの。それはまるでジュエリーのように、そっと目元にトッピングするだけで気持ちまでキラキラし始めるアクセサリー。

USE ITEMS

A 甘めなベージュトーンで上品さも。ザ アイシャドウ スパークル Mariage ¥2000/アディクション ビューティ(8月28日発売)

部分のせで効果を発揮 黒目上と下まぶたのキワに、平らなブラシでチョンチョンと置くようにAをのせればOK。

MAQUIA 10月号 撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川夢乃 モデル/森 絵梨佳 宮本茉由 構成・文/森山和子 企画/火箱奈央(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【関連記事】