Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安倍首相の実績、71%が「評価」の理由 13年前との「去り際」の違い 離れても戻る「岩盤支持層」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
withnews

第2次安倍晋三政権が16日に総辞職し、歴代最長政権の幕が閉じます。朝日新聞社が政権発足後に行った全国世論調査(電話)を分析すると、政権を支えてきた「岩盤支持層」の最終評価がみえてきました。安倍首相の終盤の政権運営に影を落とした新型コロナウイルスへの対応が、菅義偉・新政権の評価も左右しそうです。(朝日新聞記者・磯部佳孝) 【画像】マリオになった安倍首相の写真はこちら、土管の中から元気よく登場 東京五輪を華々しくアピール…

安倍首相の実績「評価する」71%

安倍首相の辞任表明にともなう自民党総裁選の構図が固まった後、朝日新聞は9月2日~3日、安倍政権下で最後となる全国世論調査(電話)を行いました。約7年8カ月続いた安倍政権の評価を次のように聞きました。      ◇ Q安倍首相が辞任を表明しました。あなたは、安倍首相の7年8カ月の実績をどの程度評価しますか。次の4つの中から1つだけ選んでください。(2020年9月2日~3日調査) 【大いに評価する】 =全体(17%)/18~29歳(24%)/30代(22%)/40代(16%)/50代(24%)/60代(10%)/70歳以上(14%) 【ある程度評価する】 =全体(54%)/18~29歳(71%)/30代(57%)/40代(52%)/50代(49%)/60代(51%)/70歳以上(49%) 【あまり評価しない】 =全体(19%)/18~29歳(2%)/30代(15%)/40代(25%)/50代(18%)/60代(23%)/70歳以上(24%) 【まったく評価しない】 =全体(9%)/18~29歳(1%)/30代(5%)/40代(6%)/50代(9%)/60代(15%)/70歳以上(13%) *その他・答えないは省略 ――*調査方法=コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、2日夕から3日夜にかけて全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1028世帯から534人(回答率52%)、携帯は有権者につながった1096件のうち596人(同54%)、計1130人の有効回答を得た。      ◇ 安倍首相の実績を「評価する」(「大いに」「ある程度」の合計)は全体で71%、「評価しない」(「あまり」「まったく」の合計)の全体28%を大きく上回りました。年代別にみると、「評価する」が18~29歳95%、30代79%、40代68%、50代73%、60代61%、70代63%。18~29歳と30代で「評価する」が特に高い数字が出ました。 安倍首相が今回と同じように突然辞任を表明した13年前にも、安倍首相の実績評価を聞いています。このときは今回と異なり、「評価する」(「大いに」「ある程度」の合計)37%が「評価しない」(「あまり」「まったく」の合計)60%を大きく下回りました。 この違いの背景には、「去り際」の違いがあるようです。 1回目は、安倍首相が国会で所信表明演説をした2日後、代表質問の当日に辞任を表明。辞任会見で病気のことに触れなかったこともあり、「投げ出し」批判が集まりました。このときの調査では、この時期の辞任表明について「無責任だ」との回答が70%に達しました。 今回は、持病の悪化を理由とした辞任とともに、国民の関心事である新型コロナウイルスへの新たな対応策も表明したことで、「投げ出し」という印象を和らげる効果があったとみられます。こうした「去り際」の印象も、安倍首相の実績評価に影響したのかもしれません。

【関連記事】