Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

被害総額約2400万円 「車上狙い」で書類送検

配信

九州朝日放送

去年、福岡市東区で、駐車中の軽トラックからショルダーバッグを盗んだとして逮捕・起訴された男が、同様の事件など、325件に関わっていたとみられることがわかりました。 警察によりますと、糟屋郡宇美町の無職・田中秀樹被告(46)は、去年12月、福岡市東区にある公民館の駐車場に止められた車から、現金6000円などが入ったショルダーバッグを盗んだとして逮捕・起訴されました。 警察のその後の捜査で、田中被告は福岡県内各地で、ドライバーで窓ガラスを割るなどの手口で「車上狙い」を繰り返し、2014年から今年1月まで合計325件に関与していたとみられることがわかりました。被害総額は、約2400万円に上るとみられています。 警察は、そのうち4件を福岡区検に書類送検し、一連の捜査を終えました。警察の調べに対し、田中容疑者は容疑を認めています。

九州朝日放送

【関連記事】