Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「村上春樹は日本語まで変えてしまった」 翻訳家ら、6人の文学通がレビューする小説の名場面〈AERA〉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AERA dot.

鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)/1963年生まれ。翻訳家、文芸評論家。英語圏の現代および古典文学の翻訳、新訳を手掛ける。訳書に、ブロンテ『嵐が丘』、ウルフ『灯台へ』、ミッチェル『風と共に去りぬ』、アトウッド『誓願』、著書に『翻訳ってなんだろう?』ほか...

【関連記事】