Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西日本と東海 朝と日中の気温差大 服装選びに注意 関東は晴れ間が広がる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

 きょう21日(月・敬老の日)は、西日本で、朝と日中の気温差が非常に大きくなる。服装選びに注意したい。  関東は午後、晴れ間が広がるが、北部では夕方以降、雨雲が発達する所がありそうだ。  北海道や東北北部では、晴れていても急な雷雨の可能性があるので、空模様の変化に注意が必要だ。

西日本 朝と日中の気温差15℃以上の所も

 きょうは、西日本を中心に朝と日中の気温差が大きくなる。  特に山口では、きのう(日)の予想よりも朝の気温が下がり、午前5時までの最低気温は13.1℃だ。  しかし、日中は29℃まで上がり、朝との気温差は約16℃になる見込み。きょうは、調節の出来る服が良さそうだ。

西日本・東海 秋らしい晴れ

 西日本は、一日よく晴れそうだ。この日差しの影響で、名古屋などで真夏日の予想となっているが、湿度が低く、秋らしいカラッとした晴れ方になる見込みだ。  きょうは、青く澄んだ「秋晴れ」を見ることが出来そうだ。

関東から東北 雲が多い 北海道は一部雨

 午前5時現在、関東では広く雲が広がり、千葉県や茨城県など一部の地域で雨が降っているが、この雲は時間とともに南の海上に移動する。午後には晴れ間が広がる見込みだ。ただ、北部では、夕方以降、雨雲が発達しやすくなる予想。お出かけの際は、洗濯物を取り込んでおいた方が良さそうだ。  北海道や東北北部では、上空の寒気の影響で、雷を伴った大雨に注意が必要だ。晴れていても、急にザっとという強い雨が降る可能性がある。きょうは、空模様の変化に注意してほしい。 <21日(月・敬老の日)の予想最高気温(前日差)> 札幌  22℃(-2℃)平年並み 仙台  26℃(+1℃)9月上旬並み 新潟  26℃(+1℃)平年並み 東京  26℃(+2℃)平年並み 名古屋 30℃(+3℃)9月上旬並み 大阪  28℃(+1℃)平年並み 福岡  26℃(-1℃)平年並み 那覇  28℃(-1℃)10月中旬並み (気象予報士・森戸美唯)

【関連記事】