Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

生駒里奈 主演舞台で制服姿「すごく恥ずかしいので…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NEWS ポストセブン

 舞台『かがみの孤城』の囲み取材(8月28日)が行われ、主演を務める生駒里奈、共演する溝口琢矢、脚本・演出の成井豊氏、原作の辻村深月氏が出席した。 【写真】薄手のワンピを着た辻村深月氏。正面から撮影

 辻村深月氏による同名小説を原作とする同舞台。生駒が演じるのは、入学早々同級生から嫌がらせを受ける中学1年生の安西こころ。こころは、異世界に引き込まれ、少年少女たちと出会うことになる――。  劇中では久しぶりに制服姿を披露した生駒。「現役時代に比べるとすごく恥ずかしいのでなるべく着たくないです」と苦笑いしつつ、「でも、こころという役があるからこそ着ることができる」と“見どころ”として伝えた。 撮影/浅野剛

【関連記事】