Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

感染避けるため公園の遊具、使用禁止に 名古屋市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 ゴールデンウイーク中に公園に人が集中するのを避けるため、名古屋市は密集が見られた一部の公園で、複合遊具などの使用を禁止することを決めました。  同市昭和区の鶴舞公園では、複合遊具などが立ち入り禁止のテープで封鎖され、使用できなくなっています。  名古屋市によると、これまでも感染注意を促す張り紙をしていましたが、密集や密接などが避けられていないことから、5月1日までに遊具の使用を禁止するよう各公園の担当部署に指示したということです。  1才の子どもをもつ男性は「ストレスが子どもはたまるので、家だとつまらないと思います。一番困っているのは子どもですけどね」と語りました。  一方、2才の子どもをもつ母親は「ちょっと過剰かなと思う面もあるけど、公園遊具からウイルスが移るというのはあるので(禁止して)いいと思う」と話していました。  鶴舞公園では、遊具については当面の間、使用禁止となりますが、広場などで体を動かすことは問題ないとしています。

中京テレビNEWS

【関連記事】