Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小倉優香降板のMBSラジオ 10月以降も後任置かず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 MBSラジオの改編会見が24日、オンラインで行われた。タレント・小倉優香(22)が7月の番組中に降板を直訴して騒動になり、8月に降板が決まった「アッパレやってまーす!水曜日」(後10・00)について、10月からも後任は置かないことが判明。会見終了後に同局が明かした。  降板決定後は小倉を除くレギュラーのケンドーコバヤシ(48)、アンガールズ、AKB48・柏木由紀(29)のメンバーで番組は継続されている。  2019年5月から出演していた小倉は、7月29日の放送終了間際に突然「やめさせてください」と発言。8月26日に書面で行われた同局・三村景一代表取締役社長の夏季会見で「小倉優香さんにはご本人のご希望どおり番組を降板いただきます」と発表された。

【関連記事】