Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍で新たに買ったガジェットは? 新しい趣味は「ストレッチ・筋トレ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オーヴォ

 外出自粛によるおうち時間の増加で、通販の売上が伸びている。食品や日用品も多いだろうが、おうち時間を楽しむために新たに買った商品はある? フェリデンシア・キャピタル(東京)は、20~60代を対象にコロナ禍の新生活に関する調査を実施した(調査日は8月10日)。  まず、日用品や消耗品を除いて「3月以降に新しく購入した家電・ガジェット」があるかどうか聞いたところ、38%の人が「ある」と答えた。新たに購入したものの1位は「リモート会議関連」(37%)で、具体的にはイヤホン・パソコン用マイクなどが多く挙がった。趣味というよりは、在宅勤務・WEB会議のために必要に迫られてこれらの備品を購入したという人が多いのかもしれない。2位は「料理関連」(32%)だった。新たに料理を始めた人、さらに腕に磨きをかけた人などさまざまだろう。3位は「美容家電」(16%)で、4位は「空調関連」(10%)となった。  次に、「新たに始めた趣味」があるかどうか尋ねると、44%の人が「ある」と回答。具体的には「ストレッチ・筋トレ」(27%)がトップで、運動不足解消のほか、体を動かすことでストレスを軽減させようとした人もいるようだ。2位は「お菓子作り」(18%)、3位(同率)は「料理」(14%)で、食べ物を作るというくくりでは「調理(お菓子&料理)」の合計が「ストレッチ・筋トレ」を抜く結果に。もう一方の3位も料理に関連する「家庭菜園」(14%)。家という限られた空間では、食べること・食べ物を作ることが最大の楽しみになるのかもしれない!?  そのほかコロナ禍で変化したおうち時間については、「月に1回は友達と集まっていたが、オンライン飲み会に頼っている」「今までほとんどやらなかった料理をするように」「外食をしなくなったので、家で家族と食事することが増えた」などの意見が寄せられた。

【関連記事】