Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

これなら大丈夫! 春の「キレイ色ニット」を選ぶときのポイントとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GISELe

コートを手放すこれからの時期、シンプルながら1枚でさまになるニットがあるといい。色別にセレクトした頼れる新たな相棒を、プレスの的確な解説つきでラインアップ。 すべての春の新作カラーニットはこちらから なじみつつも効いてくる「白を含んだキレイ色」 新色を試すなら、よく着る定番色との差が強すぎない「まろやかな色み」が賢い選択。なかでも、目のつまったハイゲージなら、スエット感覚で着られて簡単。 01.LIFE WITH FLOWERS. 気品が増すハリのある生地とほのかな光沢

ブルーニット 28,000円+税/LIFE WITH FLOWERS.(クレヨン) 「青とラベンダーの間のような、抜け感のあるカラー。シルクコットン素材が放つ上品な光沢により、大人っぽく着られる」(プレス担当者) 02.SLOANE フェミニン度をおさえたスモーキーピンク

ピンクニット 20,000円+税/SLOANE 「甘すぎないくすみカラーなので、合わせやすく重宝必至。シワになりにくく速乾性にも優れているため、デイリーユースに最適です」(プレス・森内敏子さん)

GISELe編集部

【関連記事】

最終更新:
GISELe