Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【西野七瀬】病院薬剤師に挑戦!!話題のドラマ待ちきれない!

配信

集英社ハピプラニュース

西野七瀬 新人の病院薬剤師・くるみ役に挑戦! 【西野七瀬】キュートすぎる初夏コーデを見る

私が薬を受け取る、その前に。誰が、どんな思いで働いている?

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で私が演じているのは、総合病院の薬剤部で働く病院薬剤師の相原くるみ。私自身、今まで薬局で薬をもらう時に薬剤師の方と関わることはあっても、病院薬剤師の方とは接する機会がなかったので、原作マンガやドラマの台本を読んで初めて知ることばかり! 処方箋を基に薬を調剤するほかに、お薬にどう関わっているのか、私たちが受け取った薬を安心して飲んでいる、その当たり前のような出来事が、どれだけの人の思いや働きの上で成り立っているのか……。身近な存在だからこそ、裏側を知れるのがおもしろい。ドラマを見てくださっている方にも、そんなふうに楽しんでいただけたらうれしいです。

病院薬剤師の方々の働く姿がカッコよくて、憧れの職業に

クランクイン前に、実際の病院におじゃまして、原作にも出てくる“酸性のものと一緒にとると強い苦みがあらわれる薬を、オレンジジュースに溶かして試してみる“という貴重な経験も(苦くてビックリ!)。薬の調剤室では、薬剤師の方々の動きのスピード感に圧倒されっぱなしでした。何百種類も並んだ薬の中から必要なものを迷いなく手に取って、薬を入れる袋に患者さんの氏名と薬の名前、飲むのは1日何回、食前か食後か……っていう情報を素早く記入していく。その姿があまりにカッコよくて、私も薬剤師として働いてみたかった! と、憧れの気持ちが芽生えました。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

葵みどり(石原さとみ)は、キャリア8年目になる病院薬剤師。同じ病院の薬剤部で働く後輩の相原くるみ(西野七瀬)らとともに、一人でも多くの患者を救うため、“縁の下の力持ち(アンサングヒーロー)“ として奮闘する。 毎週木曜22時~・フジテレビ系にて放送開始予定。

2020年6月号掲載 モデル/西野七瀬 撮影/アシザワシュウ(S-14) ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) スタイリスト/藤井晶子 取材・原文/吉川由希子 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル

【関連記事】