Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

婚活長期化する卑屈女子と、すぐ婚活卒業する謙虚な女性の違いとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Suits-woman.jp

自分に自信が持てない卑屈すぎる方は、婚活がうまくいきません。でも謙虚さや協調性という特徴がある方は、婚活がうまくいきやすいのです。似ているのですが、謙虚と卑屈ってどう違うのか解説します。

褒められても喜ばない卑屈な女性

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。 何かにつけて他人と自分を比較して「どうせ私なんて」と思ってしまいがちな卑屈な人は、婚活で非常に厄介な存在です。 ほとんど同じようなスペックでさっさと婚活を卒業していく人がいても、卑屈な人は自分の欠けている点ばかりを探し、0か100かの完璧主義で、成功事例から学ばず自分の欠点を埋めようとばかりするのです。 ある30代前半のAさんは、美人で高学歴でメガバンク勤務です。婚活パーティーに参加した時に、たまたまあいさつを交わした女性が26歳だと知り「どうせ私なんて。もう年だし……」と落ち込みました。Aさんに好意を示す男性もいたのですが、どうみてもかなり年齢が上の男性で、そんな男性から好意を持たれてさらにがっかりしたそうです。 顔だけじゃなくスレンダーでスタイルもいいAさんですが、体型を誉められても「いえいえいえ、そんなことないですよ。胸がないから」と言わなくてもいい一言を言ってしまうのです。もう、自分の欠点探しの天才です。 喜ばせ方の分からない取扱いの難しいAさんは、これまで彼氏ができても、数か月で彼の方から去っていくという恋愛を繰り返しておりました。そんな卑屈な女性と一緒にいても、男性も自信がなくなります。

他人に対して「すごい」と感じたときに自分を責める

29歳のBさんは婚活アプリで知り合った男性に「何の仕事をしているの?」と聞いたら、相手はたくさん仕事の説明をしてくれたそうです。 Bさんは「すごいな。私は大した仕事をしていないのに」と思って落ち込みました。男性からの質問に対しても、どう答えたらいいか悩み、2日ぐらい文面を考えてしまいます。レスポンスが悪いので、関係はなかなか進展せず、その男性は別の女性と付き合うことになりました。 別の男性と知り合いました。とても細やかな気配りのできる男性で、デート予定のお店を3つ探して提案してくれたのです。私も文面を見せていただきました。「相手にバカじゃないように見せなきゃって思うと、どう返信したらいいか分からない」と、気配りを喜ぶどころか悩んでご相談に来たのでした。 相手の男性はBさんに喜んでほしいと思ったのでしょうけれど、Bさんは気が引けてしまっていたのです。Bさんはそういうきちんとした男性が興味を持つぐらい、きちんとしている女性なのですが、自分がどう見られているかばかり気にして、相手に注目していないのです。

【関連記事】