Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

引退発表の阪神・藤川 昨年も「引退という申し出あった」谷本球団本部長明かす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、以下のように説明した。 【写真】05年、無敵だった「JFK」 藤川を中心にお立ち台に勢ぞろい  「経緯についても少しご説明させていただきますと、実は昨年の春頃、2019年の抹消期間中から今後の藤川球児選手の選手生活について話し合いの場を持っておりました。その時、彼からの申し出としましては、2019年限りでの現役引退という申し出があったのも事実でございます。ただ、その時は球団としては態度を保留いたしまして、皆さんご承知の通り、その後の見事な復活劇を見てですね、オールスターの前ぐらいに、逆に今度は球団の方から強く現役続行を要請しております。その時、藤川球児くんからは返事はなかったわけでありますけど、シーズン終了後に改めて話し合いの場を持ちまして、彼も相当な覚悟を持った上で、2020シーズンも頑張りますということで承諾をしてもらいました」  「その後、今季に移るわけですけども、8月中旬に本人から再度、本人から今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けました。こちらも非常にショックだったわけですけども、本人は必ず戻ってくると言ってますのでそれを待ちたいと思っております。あと私の方から、直接言ったわけではないですけども、感じるものとしましてはチームの顔、チームの核心を担う過酷なポジションで孤独な中、孤独と戦いながら活躍してくれたことに球団としては非常に感謝しかないということでございます」

【関連記事】