Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国務省「韓国は米中間でどちらにつくのかは、既に選択済み」

配信

WoW!Korea

イ・スヒョク駐米韓国大使は最近、韓国が米国と中国の間で(どちらにつくかを)自ら選択できる国家だと発言したことについて、米国務省は「すでに韓国はどちらに就くか選択している」と伝えた。 【もっと大きな写真を見る】 6日、米国政府が運営する国営放送であるボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国務省は「韓国は数十年前に権威主義を捨て、民主主義を受け入れた時点で、どちらにつくかを選択した」と伝えた。 韓国はすでに米国と中国の間で、米国を選択したことを受け入れているという意味であるとみられている。 このことは、去る3日、イ・スヒョク駐米韓国大使は米中の葛藤に言及し「我々が(米中間で)選択を強要される国ではなく、いまや我々が選択できる国という自負をもっている」と発言したことに対する米国側の反発である。 VOAは、いつも同盟国の政策において特別な言及をしなかった米国務省が、韓国大使の発言を特定して具体的に論評するのは異例的であると報じた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】