Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

河本結は“勝利”を手に米国へ 公約は英語で優勝スピーチ

配信

ゴルフ情報ALBA.Net

新型コロナウイルスと戦う医療従者たちの支援を目的としたチャリティマッチ「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ2020」が5日、千葉県で開催された。 きらびやか! 河本結と小祝さくらがドレスアップ【写真】 黄金世代の渋野日向子、勝みなみ、河本結、小祝さくら、原英莉花、大里桃子が参加し、それぞれペアを組み、3チームに分かれ6ホールを戦った。今季から米国女子ツアーに参戦している河本は小祝とのペアで優勝。今月末から始まる米ツアーに弾みをつけた。 このあとは米国に入り、7月31日開幕の「LPGAドライブ・オン選手権」からシーズンを再開させる河本。ペアマッチの中でも仕上がりの良さを見せ、ショットもパットもさえ渡った。「こうしてチームでやることはほとんどないので、持ち球のマネジメントが変わるのを感じました」と、小祝の攻め方を見ることによって、貪欲に自身の考え方に取り入れるなど、収穫の多い一日だった。 国内女子ツアーは1試合を消化したが、今後の開催は不透明。米ツアーはオハイオ州で2連戦ののちに、スコットランド、そして「全英AIG女子オープン」へと続く。全英が無事に開催されて出場がかなえば、しばらくは日本への帰国もなさそうだ。 「アメリカで優勝して英語でスピーチをしたい」と目標を語る河本。「レストランでの注文などでは思っていたものと違うものが来たりする」と多少の失敗は笑い飛ばす。明るく楽しく元気よく。河本の米ツアー転戦がまもなく再開する。 <ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】