Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェースシールド手作り 滑川で市販品を材料に体験会

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 滑川防災士連絡協議会(水野達夫会長)は6日、滑川市のショッピングセンター・エールで、市販品を材料に使った「簡易フェースシールド」の手作り体験会を実施した。  6日までエールで開催中だった防災展示会の一環で、新型コロナウイルスの予防に役立ててもらうのが狙い。  材料は透明度の高い硬めのクリアファイル。参加者は防災士に教わりながら、結束バンドを使ってクリアファイルをカチューシャに取り付け、スポンジ付きの隙間テープを貼って、わずか数分で完成させた。着用した人は「マスクよりも息苦しくない」と話した。

【関連記事】