Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『グレイズ・アナトミー』新シーズン、ゲスト出演キャスト2人がレギュラー昇格

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 人気医療ドラマシリーズ『グレイズ・アナトミー』の新シーズンに、シーズン16にゲスト出演したキャストが2人、レギュラー昇格することが明らかになった。 【写真】懐かしい顔ぶれがズラリ!『グレイズ・アナトミー』シーズン1場面カット  Hollywood Reporterによると、今回レギュラー昇格が明らかになったのは、リチャード・フラッドとアンソニー・ヒル。ショーランナーのクリスタ・ヴェルノフが発表した。  リチャードは、シーズン16から医師のコーマック・ヘイズ役で出演。主人公メレディスに向けて、親友クリスティーナが送り込んだ新しい小児外科医で、恋の相手となる可能性のある注目のキャラクター。これまで、『シェイムレス 俺たちに恥はない』や『クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~』などに出演している。  一方のアンソニーは、心臓外科医マギー・ピアースのかつての同僚ウィンストンという役柄で、同じくシーズン16に登場。マギーの恋愛対象となることが検討されているという。彼は、本作のプロデューサーであるションダ・ライムズの作品では、これが2本目となるレギュラー出演で、『For the People(原題)』にも出演。このほか、今年のエミー賞で最多のノミネートとなった『ウォッチマン』などにも出演している。  また、シーズン14からアンドリュー・デルーカの姉カリーナ役で出演していたステファニア・スパンピナートが、スピンオフドラマ『ステーション19』に移動。昨年から同作にゲスト出演していたが、レギュラー出演することが明らかになった。  『グレイズ・アナトミー』の新シーズンに関しては、新型コロナウイルスのパンデミックが描かれることが明らかになったばかり。新シーズンにますます期待が高まる。

【関連記事】