Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

30mのイカダで激流下り…2か月遅れで開催 三重・奈良県境

配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 三重や奈良・そして和歌山の三県にまたがる清流のイカダ下りが、2か月遅れで始まりました。  全長30mのイカダで激流を下るのは、三重、和歌山、奈良の県境を流れる清流、北山川の観光イカダ下り。  年間7000人が訪れる人気のスポットで、毎年5月初めに始まっていましたが、新型コロナウイルスの影響で、1日、およそ2か月遅れの運航開始となりました。  検温やマスクの着用を徹底し定員は半分に…  乗客は、5.5キロのコースでおよそ1時間、激流下りを満喫していました。  「楽しかった」  「景色がすごくきれいで良かった」(乗客)  「コロナでなかなか大変ですけれども、皆さんに楽しんでいただけたらいいなと思う」(北山村地域事業課 東 光延課長)  イカダ下りは、9月いっぱいまで開催されます。

【関連記事】