Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューカッスル生え抜きMF、契約更新拒否で移籍濃厚。ウディネーゼが倍額を提示

配信

フットボールチャンネル

 ニューカッスルに所属する20歳MFショーン・ロングスタッフにウディネーゼがオファーを提示したようだ。英メディア『スカイスポーツ』が現地時間2日に報じた。  ニューカッスルの下部組織出身のロングスタッフは、昨年8月に行われたカラバオカップのレスター・シティ戦でトップチームデビュー。同年10月のプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦に先発すると、初ゴールとなる決勝点を決め注目を集めた。  同メディアによると、ロングスタッフの契約はアカデミー契約となっていて、週給は850ポンド(約12万円)ほど。今季限りでニューカッスルとの契約が満了となるが、クラブ側は過去に週給1万5000ポンド(約205万円)を提示。だが、ロングスタッフはこのオファーを拒否していたという。  そんな中、ウディネーゼはニューカッスルが提示した額の倍となる週給と5年契約を提示したという。ロングスタッフに対する移籍金の支払いはないが、ウディネーゼは若手獲得の補償として、ニューカッスル側に40万ポンド(5500万円)の支払い義務が生じるという。  ユナイテッド相手に2度もゴールを決めた将来有望なMFの獲得に40万ポンド(5500万円)の支払いは比較的安価。ロングスタッフがウディネーゼ行きを選択する可能性は十分に考えられる。果たして、ロングスタッフはアカデミー時代から過ごしたクラブを離れることになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】