Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「だから好き」「涙が出そう」名手イニエスタが七夕の短冊に込めた“願い”にファン感動!

配信

SOCCER DIGEST Web

3438万のフォロワーに日本文化を発信

 またしても名手が、日本の文化を世界に広く発信してくれた。  ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身のインスタグラムを更新。7月7日の七夕に自宅で撮影したファミリーショットを3枚投稿した。花瓶にさされた笹の葉に家族が思い思いの願いを書き込んだようだ。イニエスタは日本語で「僕の願いは君たちの側で成長し、共に学び続けることです」と、家族への愛情を示した熱いメッセージを書き添えている。 【写真】イニエスタ家が自宅で“七夕祭り”を楽しむ様子はこちら!  これまでも日本の文化や歴史、観光名所などを随時インスタで取り上げ、3438万を誇る世界中のフォロワーに紹介してきた。いまや日本のイメージアップに尽力する“観光大使”と言ってもいいだろう。  投稿をチェックしたファンからは、さまざまな言語で賛辞や感謝の声が届いている。 「素晴らしいメッセージだね」 「涙が出そうだよ」 「愛に溢れている」 「日本っていいな」 「いつも幸せいっぱいで羨ましい」 「理想のファミリー」 「日本文化を満喫してくれて嬉しい!」 「だから好き」  などなど、枚挙に暇がないほどだ。  およそ4か月半の中断期間を経て、先週末に再開されたJ1リーグ。神戸は本拠地ノエスタにサンフレッチェ広島を迎え、イニエスタもフル出場を果たしたものの0-3の敗北を喫した。これで開幕から1分け1敗と勝ち星なし。今日水曜日に敵地で行なわれるサガン鳥栖戦では是が非でも3ポイントが欲しいところだ。  イニエスタは遠征メンバーに名を連ねたようで、先発濃厚と目されている。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】