Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FIFA、救済で161億円支給 全加盟協会に

配信

共同通信

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は24日、新型コロナウイルス危機からの救済策として、全211加盟協会に分配する2019~20年期の運転資金を数日以内に全額支給すると発表した。総額で約1億5千万ドル(約161億円)に上るという。  同救済策の一環として、競技発展を目的とした資金分配システムの「フォワードプログラム」からも分配金の全額が前倒しで支払われる。  インファンティノ会長は「これはサッカー界の緊急事態に対応するために検討している幅広い財政救済プランの第一歩」との声明を出した。

【関連記事】