Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鹿児島・荒田に「カフェ アルカナ」 「自分が食べたい料理」をコンセプトに

配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 鹿児島市荒田に「cafe Arcana(カフェ アルカナ)」(鹿児島市荒田2)がオープンして2カ月がたつ。 (鹿児島経済新聞) 【写真】「カフェ アルカナ」 の日替わりランチ「揚げ豚の甘酢ソース」  鹿児島県出身の店主、原田高子さんが「自分がその日に食べたい料理を出す」をコンセプトに、健康にこだわった食事を提供する同店。原田さんが健康の大切さを考えるようになったのは、6年前に夫が脳出血で倒れたのがきっかけ。現在は、食事を通じた体の健康だけでなく、沖縄県の久米島で学んだ占い「キネシオロジー」を使い、心の健康を保つことも大事にしているという。  店名の「アルカナ」は「秘密の物・切り札」という意味のタロット用語で、「来店した人の人生の切り札になれば」という願いが込められている。店内には占いや風水を元にした工夫を施し、原田さんは「気の巡りを良くする色の配置や、川を模した玄関カーペットなどで居心地の良い空間が生み出している」と話す。7月からは大阪で占い師をしていたスタッフが、キネシオロジーを用いた占いを店内で行う予定だ。  看板メニューは「アルカナランチ」(1,680円)。「旬の食材をたくさん食べてほしい」という願いから、メインや副菜は日替わり。食材は塩こうじやしょうゆこうじで下味を付け、独自の風味を楽しむことができるよう工夫する。ランチタイムは「塩こうじ唐揚げプレート」「オリジナルカレープレート」(以上880円)のメニューがあり、追加料金でドリンク、アイス、ケーキをセットで注文できる。  原田さんは「疲れて心や体がギスギスしていると思う人は、来ていただいて癒やしを感じてほしい」と来店を呼び掛ける。  ランチの営業時間は11時30分~17時(カフェは19時まで)。定休日は「ムーンボイド」と呼ばれる星の巡りで決めており、6月は木曜、7月は水曜、8月は月曜を予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】