Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(新型コロナ)男性ボートレーサー2人など3人の陽性確認/群馬(7月31日)

配信

群馬テレビ

ともに広島県で開催の20~27日のレースに参加

 群馬県高崎市は31日、ともに市内在住の30代と20代の男性ボートレーサーが新型コロナウイルスの検査で陽性と確認されたと発表した。発表によると2人は、ともに20日から27日まで広島県内で行われたボートレースに参加していて、同じボートレースに参加し29日に感染が確認された広島県のボートレーサーの濃厚接触者。  市によると30代男性ボートレーサーは、27日に新幹線で高崎駅まで戻り、高崎駅からはタクシーで帰宅、29日に軽いせき、咽頭痛、倦怠感があり、入院調整中で容体は安定しているという。現在のところ市が把握している濃厚接触者は同居家族3人。また20代男性ボートレーサーは、27日に新幹線で高崎駅まで戻り、高崎駅からは徒歩で帰宅、30日に頭痛と倦怠感、入院調整中で容体は安定しているという。濃厚接触者は調査中としている。

前橋市でも感染確認

 群馬県前橋市は31日、新型コロナウイルスの検査で1人の陽性が確認されたと発表した。詳細は調査中としている。  群馬県内で確認された感染者はこれで190人となった。このうち19人が亡くなっている。

30日感染確認の20代男性は大泉町居住

 群馬県は30日に感染が確認された20代男性の職業や行動歴などを発表した。発表によると男性は大泉町居住、県内でアルバイトをしている。13日に公共交通機関で都内の友人宅を訪問し17日まで滞在、25日に都内で複数の友人と会食し神奈川県の友人宅を訪問し26日まで滞在、26日に都内で複数の友人と会食し27日まで滞在、27日から咽頭痛や頭痛などがあったという。県が現在把握している濃厚接触者は同居家族3人と、県外の親族1人、県外の友人など6人。

【関連記事】