Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女性が転職する際の注意点とは?転職を成功させるポイントも紹介

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

女性が転職する際には、女性ならではの悩みや不安がつきものです。 この記事では、転職を希望する女性のそれぞれの事情や転職の注意点について解説しています。 「今の仕事を辞めようかな」と考えている女性は、ぜひ本記事を参考にしてください。

女性ならではの転職事情とは?

転職を考える女性は多い 転職は今や珍しいことではありません。 その中でも、女性が転職を考える理由には、「今より給料がほしい」「仕事量が多く続けるのがつらい」「人間関係で悩んでいる」など男性と同じ理由があります。 しかし、女性の転職となると、今後のキャリアに加え結婚・出産などライフイベントのことを男性以上に考えなければいけません。 そのため、なかなか転職に踏み切れず今の職場への不満が解消されない女性が多くいます。 家族のために転職する女性も  女性の中には、ワークライフバランスを改善させるため転職を考える方もたくさんいます。 将来結婚・出産を希望している方であれば、毎日終電で帰宅する生活は到底成り立ちません。 また、育休などを取得しにくい職場の場合、今の仕事を変えることも考えざるを得ないでしょう。さらに家族からお願いされて働き方を変える女性もいます。 例えば、転勤する夫についていくため仕事を変えるなど、家族の事情も大きく転職に影響することもあります。 女性の転職にはこうしたさまざまな事情が絡み合うため、自分の好き嫌いだけで転職先を決めるのが難しいのです。

女性が転職する際の注意点3つ

30代以上で未経験分野に挑戦するのは難しい 転職市場では、性別かかわらず30代以上で未経験分野の仕事に挑戦するのは非常に難しいことが多いです。 30代以上で転職をしたい方は、これまでのキャリアを生かした転職をするか、派遣社員などの新しい働き方を検討したほうが良いでしょう。 しかし、30代以上だからといって未経験の仕事が絶対にできないわけではありません。 未経験分野を目指すなら、転職活動に時間がかかることも覚悟のうえでチャレンジしてみましょう。 女性だからという理由で転職に失敗することもある 男性と女性が平等に働ける社会を目指し、行動を起こしている会社は少なくありません。 しかし、現状、女性の転職には男性以上に制約がかかってしまうものです。 採用側は女性の採用を検討する場合、将来出産・育児などで働けなくなる期間への対応を懸念し、採用をためらうケースも少なくありません。 女性だからという理由で転職の機会が減ることは非常に残念なことですが、仮に転職できたとしても、性別を気にする企業に長く勤めるのもまた難しいことです。 転職の際には、女性向けの転職サイトを活用するなどして女性の採用に積極的な企業を狙いましょう。

【関連記事】