Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カーディ・B、ニッキー・ミナージュを女性ラッパーの中心的存在と絶賛。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

カーディ・Bが音楽業界における女性の活躍について話した際、ニッキー・ミナージュの名前こそ出さなかったものの、女性ラッパーの中心的存在だ称賛の言葉を贈った。Apple Musicのインタビューでカーディはこう話した。 「私が幼かった頃、6歳から8歳頃だったかな、女性ラッパーがたくさんいた。でもその後、全く女性ラッパーがいない時期があった。だから私は2000年初頭の曲をひたすらかけてた。そうしたら一人の女性ラッパーが出てきて、長い間業界の中心となった。いまでもそれは続いてる。また誰もいなくなることがあるかもしれない。また世間が女性ラッパーに飽きてしまったり、宣伝しなくなるような日がくるかもしれない」

カーディとニッキーは2018年9月、あるパーテーィ会場において喧嘩をして以来、しばらく険悪な関係であったことで知られているが、今ではそのことはすっかりなかったことになっているようだ。2018年後半にニッキーはカーディとの言い争いをやめたいという意向を明らかにしていた。

【関連記事】