Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

貧血の改善に!鉄分たっぷりでおいしい『枝豆のたらこ和え』の簡単レシピ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
家庭画報.com

美と健康のお悩み相談室

美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。

【お悩み】貧血におすすめなメニューはありますか?

貧血になりやすい体質です。貧血の改善におすすめな食材や作りやすいレシピを教えてください。

【回答】鉄分たっぷりでおいしい『枝豆のたらこ和え』を召し上がれ

貧血には鉄分がいいということは広く知られていますが、『頭痛女子バイブル』監修者であり頭痛専門医の五十嵐 久佳先生によると、鉄分が不足して貧血になると、血管が酸素を取り込もうとして拡張し、それが原因で頭痛になることもあるとのこと。 とくにダイエットをしている人は要注意。ダイエット中は鉄分が不足するため、知らないうちに貧血になり、頭痛を招いていることもあるのだそうです。 鉄分が豊富な食べ物というと、レバーが代表的ですが、ちょっぴり苦手だという人にオススメなのがあさりや枝豆。 これらの食材にも鉄分が豊富なのでチャレンジしてみてくださいね。 五十嵐先生に貧血の改善に効果のあるメニューとして、『枝豆のたらこ和え』を教えていただきました。

枝豆のたらこ和えの作り方

<材料(2人分)> ・枝豆 200g ・たらこ 小ひと腹(40g) ・塩 適量 A ・オリーブ油 小さじ1/2 ・みりん、しょうゆ 各小さじ1/4 <作り方> 1.枝豆は塩でもんで、熱湯で4~5分ゆで、粗熱がとれたら豆を取り出す。 2.たらこは皮をのぞいてボウルに入れ、Aを加えて混ぜる。 3.1を加えて、全体を混ぜる。 このメニューには、鉄分のほか、ビタミンB2やマグネシウムもたっぷり。 たらこをまとったプチプチ豆に箸が止まりませんよ。おいしいメニューで貧血改善を目指しましょう。

五十嵐 久佳/Hisaka Igarashi 頭痛専門医として患者の話を丁寧に聞き、一人ひとりの症状に合った治療、服薬指導を行う。日本頭痛学会の理事を務めながら、頭痛専門医の育成、頭痛医療の研究と成果を国内外に発信している。 『頭痛女子バイブル』(世界文化社)より。

イラスト/umao、細田すみか(料理) 編集協力/山岸美夕紀

【関連記事】