Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

移動自粛が全面解除されて初めての週末 旅行を満喫で「リフレッシュできた」の声 静岡・伊東市、静岡市

配信

静岡朝日テレビ

道の駅の駐車場は2時間で満車に  伊東市

 新型コロナウイルス感染拡大による、都道府県をまたぐ移動自粛が全面的に解除され、初めての週末となりました。多くの人が旅行や再会を待ちわびていました。  静岡県伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」。きのう午前11時、営業開始2時間後には東京や神奈川といった県外ナンバーの車などで満車に。全国への移動が解禁されて初の週末は、観光地らしさを取り戻していました。愛犬と子どもと一緒に我慢していた県外への旅行を満喫している家族がいました。 埼玉から来た5人家族 母:「久しぶりに泊まって、違う空間で家族で過ごせて楽しかった。リフレッシュできた」 父:何が楽しかった? 長男:「海が見られたこと。埼玉県は海が見られないので、ちょっとうれしい」 東京から来た女性 「コロナが落ち着いたら旅行に行こうとずっと話していて、近いところだと、どこだろうと思ってここに来た」  伊東マリンタウンによりますと、きのうの来場者は4700人余りで、前の週より1500人以上増えました。例年の70%ほどだということです。

3カ月遅れの新生活

 JR静岡駅周辺にも人の行き来が戻ってきています。新幹線の改札では、家族や恋人との再会を喜ぶ人もいました。 奈良から来た夫婦と静岡県在住の妹 妹:「コロナが解けたから一度招待して、静岡でゆっくりしたらどう? ということで連れてきた」 姉:「おじいさんとおばあさんを連れてきてくださいと孫が言ってくれたものですから。おじいちゃんって呼んでもらうのがうれしいから、もう指折り数えて待ってましたの」  また、約3カ月遅れで新しい生活を始める人も。 茨城県から来た親子 母:「息子の大学が始まるので来た。課題とか教科書を全部送っていただいて、それを元にずっと勉強していたので」 息子:「楽しみではある。やっと学べるという意味では」

東京→静岡 前週の1.5倍に

 NTTドコモの調査では、静岡駅周辺の人出は1週間前の日曜より4・2ポイント上昇しました。この週末、東京から県内に来た人の数は2万8660人で、前の週より52%増えています。  一方、県内から東京へ行った人は1万5520人と、15%増加にとどまりました。移動制限が全面解除されて初の週末。県民が首都圏に出かけることには、やや抵抗が残っていますが、人出や笑顔が戻ってきました。