Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

《レジ袋有料化》ドラッグストアにも変化が…”マイバッグを使う人の割合”を福テレが独自調査!

配信

福島テレビ

福島テレビ

私たちの生活に身近な”レジ袋”が7月1日から有料化された。 プラスチック廃棄物の発生量を抑え、環境を保護するのが目的だが、慣れるまでには時間がかかりそうだ。 マイバッグで買い物をするのか?有料のレジ袋を買うのか? 福テレが独自調査した。 7月1日から全店でレジ袋を有料化した「ハシドラッグ」。 勤続20年以上のベテラン店員高橋さんによると…。 ハシドラッグ北店・高橋裕子さん:「昨日まではマイバッグの方が、1割2割ぐらいじゃないかなと思います。」 その割合が7月1日にどう変わったのか? マイバッグを持参した方は… 「有料化になるからこれ持ってきました一応。昨日までも持ち歩いてたけど、使ってなかったですね。」 「今んとこは、2つに小さなナイロン袋は5枚ぐらい。ちょっとした小さなお店だとそれで済むかなと思って。」 中には両手に商品を抱えて店を出る客も… 男性客:「レジ袋を持ってこないんだもの、本当は分かれば持ってきたんだけど。」 女性客:「お金払う段階になって、あら有料だった~って。」 気になる独自調査の結果は…。 50人に調査した結果、有料のレジ袋を購入された方が13人、マイバッグを持参された方が最も多く25人、テープを貼って手で持ち帰ったという方も12人いたという結果に。 6月まではレジ袋の方が8割ー9割となため、レジ袋を辞退する動きが7月入って広がったことが伺える。

福島テレビ

【関連記事】