Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

楽しく、心温まる裏話をチェック! 実体験を元に作った、世界のヒット曲【Part1】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

伝説となった名曲の中には、アーティストやバンドが当時経験したことを元に作った曲が少なくないもの。そうした経験の中には、恋愛、別れ、結婚、離婚、友情、家族、裏切り、心の葛藤、親になること、等々があり、ジョニー・キャッシュやテイラー・スイフト、ビヨンセらは、人生における困難の中で、大勢の人々に訴える音楽を作り上げました。 名曲を生んだミュージシャンたちの実体験には、非常に興味深いものがあり、エリー・ゴールディング、ジェイ・Z、クリスティ・ブリンクリー、クリッシー・テイゲン、ジョン・メイヤーなどのセレブ、音楽上のムーブメントや確執についての曲もあれば、楽しく、心温まる裏話も。というわけで、あなたのお気に入りの曲の制作秘話をお楽しみください!

ジョン・レジェンド『All of Me』

この上なく甘く切ない、ジョン・レジェンドの曲。クリッシー・テイゲンは、これが自分についての曲だとすぐわかったそう。「曲の最初が、『僕はどうしたらいいんだろう、きみの生意気が聞けなくなったら?』で、これが私のことじゃなかったら、何?」と『Huffinton Post』に語ったそう。

クイーン『We Will Rock You』

このメガヒット曲が書かれたのは、1977年に行われたクイーンのコンサート後。「『We Will Rock You』は、クイーンが迎えた特定のキャリアの段階に対する答えだったんだ。ショーの中での観客の存在がますます自分たちより大きくなってきた段階の、ね」とあるインタビューで語ったのは、ブライアン・メイ。「だから、僕とフレディの両方とも、観客の参加を特に意識した歌を書くのは、興味深い実験じゃないかと思ったわけさ」。

フリートウッド・マック『Go Your Own Way』

音楽のみならず、もつれた恋愛関係でも有名だったロックバンド、フリートウッド・マック。そうした人間ドラマの中から、いくつかの名曲が生まれました。中でも「Go Your Own Way」は、ボーカルでギターのリンジー・バッキンガムが、同じくボーカルのスティーヴィー・ニックスに対して送った、別れのメッセージだったのだとか。

【関連記事】