Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「超格差婚」で知られるセレブカップルの明暗を徹底検証!

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

王室離脱したヘンリー王子&メーガン妃をはじめ、各界のセレブカップルの間では、家柄やキャリア、知名度など、多種多様な格差婚があるようだ。そこで、話題のセレブカップルの明暗を、HAPPYとSADでジャッジ! 【写真】10歳差は当たり前。歳の差あり、ドラマありのセレブカップル33

【SAD】カイリー・ジェンナー&トラヴィス・スコット

リアリティスター、カーダシアン・ジェンナー家の末っ子で起業家でもあるカイリーは、『フォーブス』誌の「自力で富を築いた(セルフメイドの)ビリオネア」部門では、2年連続で首位。なんと、22歳にして保有資産は10億ドル(※約1090億円)以上!一方、2017年から交際をスタートしたトラヴィス・スコットは大学を中退後して自力で夢を追ったテキサス州出身のラッパー。知名度は断然カイリーの方が高く、資産の格差はまさに、桁違い。 2018年2月、2人の間に愛娘ストーミーちゃんが誕生。同棲する家も購入し、結婚間近と噂されていた2人が電撃破局をしたのは、2019年10月。交際後すぐに妊娠発覚、出産とあまりのスピード感にスコットがついていけなくなってしまったのが理由との噂だけど、つまりはそれって価値観の格差ということかも…。カイリーの家族を含め、復縁を望む声が多いので、互いを理解し合えば、元サヤに戻る可能性もあり。 ※2020年4月現在のレートです。

【HAPPY】ジェニファー・ローレンス&クック・マロニー

“Aセレブ×一般人”というカップルも、実は意外と多いハリウッド。昨年10月、アカデミー賞主演女優ジェニファー・ローレンスがゴールインしたお相手は、アートディーラーのクック・マロニー。2018年春に共通の知り合いを通じて出会ったという2人は、交際期間約1年弱でスピード婚。『ネイキッド』誌のインタビューでジェニファーは、「彼と出会ってすぐに結婚したいと思ったの。彼もそう感じてくれていて、お互いにすぐコミットしたかった」と、まさかのトップ女優によるひと目惚れだったことが明らかに。 そんな2人の共通点と言えば、社交性。それを象徴するように結婚式には、エマ・ストーン、アデル、キャメロン・ディアスなど、名だたるゲストが駆け付けた。知名度に格差はあれど、お互いアウトゴーイングなところが一緒にいて居心地が良いのかも。

【関連記事】