Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本田真凜、樋口新葉ら出場の『ジャパンオープン』の組み分けが発表!VTR出演では豪華キャストも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 10月3日、さいたまスーパーアリーナにて開催予定の『フィギュアスケート Japan Open 2020 Challenge』の組み分けが、公式ホームページで発表された。  同大会は例年、日本、欧州、北米によるチーム対抗戦で行なわれるが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今大会は国内選手のみとなる。日本人のプロ、アマ、ジュニアを混合した5人ずつを2チーム(レッドチーム、ブルーチーム)に分け、フリーの演技の合計点で競う。組み分けは、以下の通りだ。 レッド:川畑和愛・本田真凜・浦松千聖・本田ルーカス剛史・日野龍樹 ブルー:樋口新葉・横井ゆは菜・吉田陽菜・山本草太・佐藤洸彬  また、VTRで世界選手権で2連覇中のネイサン・チェンや、全米選手権で2連覇中のアリサ・リュウ、全米選手権2位のマライア・ベルら豪華キャストが出演することが決定している。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】