Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1984年8・24 新日本プロレス後楽園ホール ストロングマシン初登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1984年8月24日 新日本プロレス 後楽園ホール ストロングマシン初登場! 怪しい白装束の男に連れられて登場した謎のスキー帽怪覆面戦士! 『何や!誰や!あのゴツいやつ!』と騒然とする中、謎の覆面戦士はがっしりした体躯でドカンドバンと小杉俊二&新倉史祐を吹っ飛ばし、若まっつぁん経由で負傷欠場中の猪木に対戦要求! しかしこのときには代名詞的なメガホンもなく、地声で叫んでおり肝心の挑戦表明はマイクを通さぬまま! 怒りのアントニオ猪木がリングに上がり、謎の覆面戦士と猪木がガツっとコンタクトするもセコンド陣が必死に引き剥がして取っ組み合いには至らず! 人の言葉を話せない謎の覆面戦士は『オマエノクビトリニキタンジャイ』的ギガギガジェスチャー! ぐっと構える猪木!場内から帰れコールの大合唱が起きると、だらだらと引き上げる謎の覆面戦士たち! この翌月、9月7日の福岡大会にてアントニオ猪木とのシングルマッチでデビューすることになる謎の覆面機械ことストロング・マシーン。 当時の背景を振り返ると、この前年に起きたクーデター事件や、初代タイガーマスクの突然の引退、そして第1次UWFの旗揚げによる前田日明らの離脱。さらには長州力ら維震軍団がジャパンプロレス旗揚げに向けて裏で動き始めていたと思われる時期。 ピンチに陥った新日本は急遽カルガリーに遠征中だった3人、後に“カルガリーハリケーンズ”と呼ばれることになる平田淳嗣&ヒロ斎藤&高野俊二(現:高野拳磁)を呼び戻します。 後に「お前は平田だろう」と藤波辰爾によって正体を暴かれてしまうマシンですが、当時はタイガーマスクに続く人気プロレスアニメキャラクターのマスクマンとして登場する話もあったとか、なかったとか……。 その後、ジャパンプロレスや全日本プロレスで活躍し、新日本に復帰してからは様々なユニットで活躍。 長らく現場から遠ざかっていましたが、2018年6月の新日本プロレス後楽園ホール大会で正式に引退。 その後、引退式で父の姿をみたマシンの実子もプロレスラーを志し、2019年にストロングマシーン・JとしてDRAGON GATEからデビュー! 2019年度のプロレス大賞新人賞を獲得し、2度のオープン・ザ・トライアングル・ゲート王座戴冠!私の大好きな「魔神風車固め」と共にマシンの魂は現在まで引き継がれています! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】