Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

市の職員らで作る「互助会」の会費約480万円を横領…40代の男性職員を懲戒免職 両親が被害額を全額弁済 香川・善通寺市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 香川県善通寺市は、市の職員らで作る「互助会」の会費を横領したとして、40代の男性職員を懲戒免職にしました。

 懲戒免職処分を受けたのは、善通寺市総務課の40代の男性係長です。市によりますと、男性係長は去年10月から今年4月の間に、市職員らでつくる駐車場互助会の会費、約480万円を横領しました。  互助会は、市役所周辺に職員などが通勤の際に使う駐車場を借り上げていて、会費処理などの事務をこの係長が1人で担当していました。係長は6月から連絡がとれなくなっていますが、両親が被害額を全額弁済し、市では刑事告発はしない方針です。  市は、管理監督責任として、前の総務課長を戒告処分にしたほか、総務部長ら4人を訓告や厳重注意としました。  また、平岡市長が給与の10パーセントを3カ月間、自主返納する条例改正案を議会に提案します。

【関連記事】