Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一関の夜空に希望の大輪 全国一斉花火プロジェクト【岩手】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岩手日日新聞社

 日本青年会議所による「全国一斉花火プロジェクト」は24日夜、全国各地で繰り広げられた。県内では一関市と花巻市が会場となり、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い各地の花火大会が中止となる中、夜空を彩る光の大輪が市民を魅了した。  同プロジェクトは新型コロナの影響で1年延期された東京五輪の開会式が予定されていた24日を「新しい日本を始める日」にしようと企画。全国121カ所が会場となり、県内では一関と花巻の2カ所が選ばれた。  同日の最高気温は一関29・8度、千厩29・4度(盛岡地方気象台調べ)と、一関は3日連続、千厩は6日連続で夏日となった。一関市では磐井川河川敷が打ち上げ会場となり、午後8時ごろから4号玉3連発を含む50発ほどが約1分半打ち上げられた。川岸には近所の住民らの姿が見られ、目の前で繰り広げられる音と光の競演を楽しんだ。

【関連記事】