Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「別れるために書いた」マイリーが噂の破局ソングについて激白

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コスモポリタン

2019年8月に、俳優のリアム・ヘムズワース(30歳)と結婚して1年未満で離婚した、歌手のマイリー・サイラス(27歳)。8月19日(現地時間)に出演したアップルミュージックで、リアムとの破局を歌ったとされる曲「Slide Away」は破局前に書いたものだと告白した。 昨年8月のリアムとの破局直後にリリースされた曲「Slide Away」は、「私たちは見つけたのに、今はもう失ったの/だから手放す時が来たんだ」「前に進もう、私たちは17歳じゃないんだから/私はもう昔の私じゃないの」といった歌詞から、リアムとの別れを歌った曲なのではとファンの間で話題に。 8月19日のアップルミュージックでは、マイリーはこの曲について次のようにコメント。 「『Slide Away』は、別れる前に書いた曲なの。作ったのは、(離婚した)その年の2月だよ。現実になるように声に出していたんだ」 離婚後に書かれたかと思いきや、実は破局する半年も前に書かれていたということに驚き! また、マイリーは自分の想いを言葉にすることで、現実のものにしようとしていることも明らかにした。 「自分を愛するために、自分が望むものを現実にするために言葉を使うことしたの。そうじゃないと、私は反対のことをしちゃうから。自分の言葉で家を全焼させちゃうからね」 2018年に、リアムとマイリーはマリブの家をカリフォルニアの大規模森林火災で失くしているけど、そのことをジョークとして織り交ぜながら自分の信念についてもコメント。 「言葉で家を全焼させちゃうというのは冗談だけど、自分の意識をどこに向けるかで自分の気持ちが決まるって信じているんだ。何も証明するものがなくても、表も裏もさらけ出すことが大事。私はただ自由を感じているだけで、この言葉はおそらく、一貫して使ってきた言葉だと思う」 「自由」という言葉を口にしてきたというマイリー。また、彼女は自分のキャリアにおいて「自由」に対して連続性があることを語った。 「15年のキャリアを通して、私が挑発的な存在であることは、始めから一貫したことだと思う。私たちはティーン雑誌のように昔に戻ることもできるだろうけど、私はただ自由が欲しいだけなの。私はただリアルになりたいだけ」 常に自分に正直に、自分の気持ちを大事にするマイリー。破局を現実のものにするために言葉にすることには驚きだけど、想いを現実にするために口にするのは大事なことなのかもしれない。

【関連記事】