Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日比野菜緒が嬉しい全仏OP初勝利!全米で大坂なおみを苦しめた18歳に快勝

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE TENNIS DAILY

現地29日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会3日目。女子シングルス1回戦で、世界72位の日比野菜緒(日本/ブラス)が、予選勝者で世界119位のマルタ・コスチュク(ウクライナ)と対戦。日比野が6-4、6-0で「全仏オープン」自身初の勝利を飾った。試合時間は58分。 【トーナメント表】日比野、土居出場!全仏OP女子シングルス 18歳のコスチュクは、「全米オープン」3回戦で大坂なおみ(日本/日清食品)と対戦。ハードヒットでウィナーを量産し、1セットを奪うなど大坂を苦しめた。一方の日比野は先週開催された前哨戦「ストラスブール国際」でベスト4へ進出。自信を持ってパリに乗り込み、「全仏オープン」本戦3度目の挑戦で、嬉しい初勝利を飾った。 試合は立ち上がりからブレーク合戦に。両者相手のセカンドサーブでプレッシャーをかけたが、日比野が上回ってわずかな差で第1セットを先取。すると、第2セットではコスチュクが崩れ、1ゲームも与えることなく、突き放して勝利を飾った。 勝利した日比野は2回戦で、第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)対世界77位のザリナ・ディアス(カザフスタン)の勝者と対戦する。 また日比野が第1試合で戦ったこのコート13には、第3試合に内山靖崇(日本/積水化学工業)、第4試合に土居美咲(日本/ミキハウス)が登場予定。内山はアッティラ・バラージュ(ハンガリー)と、土居は第13シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦する。日比野に続くことができるか注目だ。 (テニスデイリー編集部) ※写真は「全仏オープン」での日比野 (Photo by Julian Finney/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】