Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石橋貴明「テレビで戦力外通告を受け、やり場がなかった」YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」開設を語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

◆話題の「貴ちゃんねるず」開設のきっかけ

まぁ、ゴルフの話はこのくらいにして……貴さんといえば、最近はYouTube(「貴ちゃんねるず」)! 僕もチャンネル登録していますよ(笑)。 石橋:ありがとうございます。 丸山:なんですか、あの爆発的な人気は? 石橋:いや、要はテレビで戦力外通告を受けたんで、やり場がなかったんですよ(苦笑)。でも、面白いことをまだやりたいなと思っていたら、マッコイ斎藤っていう演出をやるヤツが「YouTubeがありますよ」って言ってきて。 丸山:はい。 石橋:“キャッチボールをしちゃいけない”、“サッカーボールを蹴っちゃいけない”って、いまの公園みたいにテレビがあまりにも規制が多くなってきて。「まだキャッチボールできるの、そこ(YouTube)は?」っていう。 丸山:けっこうYouTubeはいいんですか? ヤンチャしても? 石橋:まだね。キャッチボールできるんなら、ちょっとやらせてもらおうかなと。そんな素敵な遊び場があるならね(笑)。 丸山:面白いですよ! 清原(和博)さんが出て、“スゲー!”と思って観ちゃいましたよ。貴さん、次から次へとすごい人を呼ぶんじゃないかって。しかも、いま(チャンネル登録者数は)130万人オーバーでしょ? 石橋:いままで自分がYouTubeを観ていなかったから、何万人が登録したとか、何万再生されたとか言われても、まったく意味がわかっていなくて。最初、「バズった」とか言われて、「バズったって何?」って聞いていたくらいだからね(苦笑)。 丸山:清原さんがゲストの動画とかすごかったですもんね。 石橋:600万かな。3夜連続で、いま(合計が)1,400万再生くらい。 丸山:すごい……。収録ってけっこう大変なんですか? 石橋:いや、2時間とか3時間。「今週の杉谷」とかは、20分なら20分でしゃべり切っていますけどね。 丸山:そういう企画とかは、貴さんが周りの人に「こういうことをやりたい」って言うんですか? 石橋:ほぼマッコイ斎藤と僕で。テレビの(構成)作家も1人入れていたんですけど、どうしてもちょっとYouTube寄りになっちゃうんだよね。 丸山:なるほど。 石橋:Instagramもやっていたときがあったんだけど、そっちに寄っちゃうことがあるんだよね……“あっ、写真撮んなきゃ!”とか“面白い写真を上げなきゃ!”って。 丸山:作りすぎちゃうと。 石橋:1回それにハマってしまったことがあって、“寄る”って良くないなと思って。もともとYouTubeを知らなかったのに、YouTuberの人たちがやっているほうに自分が寄っていっちゃうのは、“意味がわかんね~な”って。それで“俺がやっている意味はあるのか、これ?”っていう。だから、逆にあまり観ていなかったのが良かったんでしょうね。 (TOKYO FM「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」2020年10月10日(土)放送より)

【関連記事】