Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】レイダースがQBマリオタをIRリストに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

初めてレイダースのユニフォームに手を通そうとしていたクオーターバック(QB)マーカス・マリオタの試みはもう少し遅れるようだ。2015年ドラフトの全体2位でテネシー・タイタンズの指名を受け、今はラスベガス・レイダースのナンバー2QBになろうとしていたマリオタがIRリスト(故障者リスト)に置かれたことをレイダースが現地7日(月)に明かした。

マリオタは胸筋の損傷を抱え、最近の練習ではかなりの制限を受けていたと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが伝えている。

マリオタは少なくともシーズン開幕から3週間は欠場することになるようだ。

タイタンズで5シーズンを送ったマリオタは、タイタンズがAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)チャンピオンシップ戦に向けた旅路で先発をライアン・タネヒルに替えたのを受け、3月にレイダースと契約を結んでいた。

マリオタが復帰するまで、レイダース2年目のネイト・ピーターマンがデレック・カーのバックアップを務める見込みだ。

レイダースはまた、ラインバッカー(LB)カイル・ウィルバー、ならびにオフェンシブタックル(OT)サム・ヤングと再契約したことも発表している。LBタナー・ミューズも同様にIRリスト入りしている。

【関連記事】