Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】V1ジェイテクトで新型コロナウイルス陽性者1名 21名が濃厚接触者としてPCR検査を受診

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

バレーボールV.LEAGUE Division1の男子チームジェイテクトSTINGSは19日、選手1名が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性だったことを発表した。 アウトサイドヒッターの藤中優斗選手で、16日に行われたハイキュー!!とV.LEAGUE のコラボイベントに出場予定だった。ジェイテクトは発熱者がいるということで、このイベントを辞退している。チームは19日より活動を休止し、濃厚接触者とされた21名がPCR検査を受けた。 8 月 6 日(木)イベント参加の為 PCR 検査を実施(陰性と判定される) 8 月 8 日(土)~12 日(水)チーム練習休み/自宅にて日常生活の範囲で過ごす 8 月 13 日(木)チーム練習に参加 8 月 14 日(金)午前中はチーム練習に参加 午後から発熱、体調不良を訴え、練習を中止し帰宅 病院を受診し、扁桃腺炎での発熱と診断される 8 月 15 日(土)自宅療養:午後には平熱に戻る 8 月 16 日(日)~17 日(月)自宅療養:体調不良なし、味覚・臭覚異常もなし 8 月 18 日(火)練習復帰に向けて抗原検査を受検⇒陽性判定

【関連記事】