Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新宿御苑で「7-9PARK」 開園前の時間活用し運動プログラム提供

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 朝の時間を生かし、ヨガやトレーニングなどさまざまな運動プログラムを提供する「7-9PARK(ナナキュウパーク)」が8月29日、新宿御苑(新宿区内藤町)で始まった。(新宿経済新聞) 【写真】「朝の時間を豊かにすることで1日がより良いものになれれば」とスタッフ  FMG(渋谷区)とコクーンラボ(目黒区)が共同で手掛ける。アクティビティーなどコンテンツは、国内の約290カ所に、空き時間を活用したパーソナルトレーニング施設「THE PERSON(ザ・パーソン)」を展開するstadiums(渋谷区)が提供する。担当者は「これまで鑑賞することが中心だった公園を活用し、近隣に住む方が健康のために運動したり、職場や学校に向かう前に活動したりすることで、公園から始まる豊かな朝文化を創れたらと考えた」と話す。  開園前の朝7時から開園する9時までの2時間だけ、アクティビティー体験のほか、フードトラックでの朝食や英会話などコミュニティープログラムを用意する。「20代後半から高齢の方まで予想以上に幅広い年齢層の方が参加してくださっている。これまで行ったものではアクティブストレッチやリラックスストレッチが人気。週末は子連れの方もいらっしゃる」と担当者。  提供プログラムは専用アプリで確認、予約することができ、支払いもキャッシュレスで事前決済できる。担当者は「30分の手軽なものから90分くらいのものまであり、参加費は500円から2,500円くらい。『ザ・パーソン』にはさまざまなスキルを持つトレーナー、理学療法士が約3000人登録しているので、今後もモーニングパーソナルトレーニングや子ども向けのランニングプログラムといった、各世代に対応したメニューを提供いければ」と意気込みを見せる。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】