Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【動画】7日の天気 - 危険な暑さ 北日本は雨風に警戒 東京・千葉・茨城に「熱中症警戒アラート」発表(7日7時更新)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょうは「立秋」です。暦の上では秋のはじまりですが、まだ厳しい暑さが続きそうです。東日本や西日本は太平洋側を中心に晴れて、35℃を超える猛暑日になるところがあるでしょう。一方、北海道や東北は、台風4号から変わった低気圧の影響を受けて、雨や風が強まる見込みです。  北海道以外は、30℃を超える真夏日の予想です。特に関東から西では厳しい暑さで、35℃以上になる所もあるでしょう。東京は36℃の予想で、今年初めての猛暑日になるかもしれません。  関東では熱中症のリスクが非常に高まる予想となっていて、東京都・千葉県・茨城県に「熱中症警戒アラート」が発表されています。外出はなるべく控えて、屋外での活動や運動は中止にするなど、熱中症を予防する行動をお願いします。  そして暑さのほかに心配なのが、北海道に進んでいる、元台風4号の低気圧です。北海道や東北は日本海側を中心に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。また、非常に強い風が吹いて、海上は大しけとなるでしょう。  あす朝までに予想される24時間降水量は、 北海道  150ミリ、  東北  120ミリ  の予想です。  普段雨の少ない北海道や東北での大雨です。土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。 (気象予報士・柴本愛沙)

【関連記事】