Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ボルトン「トランプは大統領選前に“米朝首脳会談”を推進するかも」…状況をひっくり返す「10月のサプライズ」

配信

WoW!Korea

ドナルド・トランプ米国大統領は今年11月の米国大統領選挙の前に、米朝の追加の首脳会談を推進する可能性があると、ジョン・ボルトン前米国大統領補佐官が2日(現地時間)語った。 【もっと大きな写真を見る】 米国政府が運営する国営放送であるボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、ボルトン氏はこの日ニューヨークの外信記者協会主催のインターネット懇談会で、米朝3次首脳会談開催の可能性を問う質問に“10月のサプライズ”という言葉があると語り始めた。 “10月のサプライズ”とは、米大統領選の目前である10月に、選挙勢力図をひっくり返すほどの事件もしくはそのような事件が発生する現象を指した言葉である。 ボルトン氏は「大統領が厳しい苦境に立たされていると感じるなら、友達であるキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長とのまた別の会談が、再び状況をひっくり返すことのできるものとみえるかもしれない」と語った。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】