Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「Jabra Elite 85t」11月12日に発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia Mobile

 GNオーディオジャパンは、11月12日に完全ワイヤレスイヤフォン「Jabra Elite 85t」を国内の家電量販店、eコマースサイト、Jabraオンラインストアで発売。これに先駆け、9月29日から先行予約を開始した。市場想定価格は2万6800円(税別)。 利用イメージ  本製品は「Jabra アドバンスト アクティブノイズキャンセリング」を搭載し、より多くのノイズを効果的に除去するだけでなくレベルを自在に調整可能。外部の音を取り込める「HearThrough」もレベルを調整でき、空気圧を調整するためのベントを内蔵したセミオープンデザインが閉塞感を軽減して自然な音質を実現するという。  コンパクトな本体に12mmスピーカーを採用し、6マイクテクノロジーと風切音防止機能でクリアな通話が可能。IPX4準拠の防塵(じん)・防水性能やワイヤレス充電もサポートし、バッテリーはアクティブノイズキャンセリングをオンにした状態で最長5.5時間、充電ケース使用で最長25時間、アクティブノイズキャンセリングをオフにした状態で最長31時間となる。  サイズは19(幅)×16.2(高さ)×23.1(奥行き)mm、重量は片耳が各7g。カラーはチタニウムブラック。

Elite 75t/Elite Active 75tはアップデートでノイキャンに対応

 同じくワイヤレスイヤフォン「Elite 75t」と「Elite Active 75t」については、スマートフォンアプリ「Sound+」を介したファームウェアアップデートにより、アクティブノイズキャンセリング機能に対応する。アップデートは10月中旬に実施する予定。

ITmedia Mobile

【関連記事】