Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日根尾が今季初の猛打賞 7回にはタイムリーツーベース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇2日 ウエスタン・リーグ 中日8ー3オリックス(ナゴヤ)

 中日の根尾昂内野手(20)が「3番・二塁手」で先発出場。1、5、7回に快音を響かせ、今季初の猛打賞をマークした。  2点を追う初回は2死で迎えた第1打席はオリックスのドラ1ルーキー左腕・宮城の145キロ直球を左前へはじき返すと、5回には3番手・小林から再び左前打。さらに7回無死一塁で迎えた第3打席。2ボールから大阪桐蔭高の後輩でもあるオリックス5番手の育成右腕・中田の138キロを強振。右中間を深々と破る適時二塁打で今季初の3安打を放った。  中田とは6月3日の練習試合(ナゴヤ)でも対戦。そのときは空振り三振に仕留められていたが、2度目の対戦ではしっかりと先輩の貫禄を示した。 ※試合結果を更新しました。

【関連記事】