Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「トイレが使えない…」焦る気持ちにつけ込み 便器取り外し後、高額請求をするトラブルが日本全国で多発

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FNNプライムオンライン

全国で水回りの修理トラブルが増加

いま全国で、とあるトラブルが増加しているという。  それが… トイレなど、水周りの修理に関するトラブルだ。  【画像】"ぼったくり”修理の明細を見てみると… 国民生活センターによると、こうした修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで増えており、2020年度はすでに全国の消費生活センターに931件寄せられている。  その多くが、高額請求に関するものだという。 直撃LIVEグッディ!は、実際に高額な請求をされ、支払ってしまったという女性を取材。  修理内容や支払いまでの経緯を聞いた。  愛知県で母親と2人暮らしをする60代女性。トラブルのきっかけは、2週間前だったという。  70万円請求された60代女性:  うちの母親が尿取りパッドを使っているんですけど、どうやら詰まらせちゃったみたいで。トイレに行ってみたら、トイレの床が水浸し状態でした。初めてのことで慌ててしまって 女性は、慌てて修理業者を呼んだという。  70万円請求された60代女性:  検索したら1番最初のところなんですけど、そこでいいやと思って電話しました 家で一つしかないトイレが使えなくなり、スマホで検索した業者に依頼。 そこには「水のトラブル解決」「24時間対応」などと大きく書かれていたそうだ。  70万円請求された60代女性:   すごく対応が良かったんです。なんか明るくて、あいさつとか 1時間後に男性スタッフが訪問。 きちんと名刺を出してあいさつするスタッフに、女性は好印象を受けたという。  ーー事前に「こういう作業をします」「これくらいの値段がかかります」など、ありましたか?  70万円請求された60代女性:  値段は、そのときは一切ないです。「今から、どこに詰まってるか分からないけど、ちょっとポンプで吸い上げてやってみます」って、本当に簡単な説明はありましたけど、料金は一切ないです  ーー実際に作業はどうでしたか?  70万円請求された60代女性:   手前の方にあったらポンプで簡単に吸い取ることができるんだけど、ちょっとやっかいになるかもと言ってました。「これは1回便器を外さないといけない」って、「いいですか?」って言うので、便器を外してもらいました。母親が不自由で、直してもらわないと困っちゃうこともあって、気持ち的にも焦ったりはしたんですけど… 「便器を外す必要がある」と業者から言われた女性は、早く直してほしいという焦りもあり、同意してしまった。  そして、水道業者は便器を取り外したところで、初めて料金についての説明を始めたという。  その内容は…

【関連記事】