Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マンチェスター・シティ フェラン・トーレス獲得に近づく

配信

SPORT.es

マンチェスター・シティがバレンシアのウインガー、フェラン・トーレスの契約完了に近づいていると『Eurosport』が報じている。 ドルトムント、バレンシアFWに47億円を提示も移籍金に大きな差 同選手に近い情報筋が『Eurosport』に伝えたところによると、同選手の代理人は15日(水)にシティと会談し、取引条件について全面的に合意に達したという。 バレンシアは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃しており、ヨーロッパリーグへの出場も難しくなっている。そのため、トーレスは退団を希望していると言われており、シティは2021年の夏に契約が切れる同選手の獲得を望んでいるようだ。 レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーも同選手に興味を示しているが、ペップ・グアルディオラの下でプレーしたいというトーレスの希望により、シティが同選手の獲得に向けてポールポジションにいると考えられている。 グアルディオラは、どの試合でも複数の多彩なオプションで起用できる選手を好んでいる。そして、レロイ・サネがバイエルン・ミュンヘンに移籍した今、ペップは代わりの選手を必要としており、トーレスはその条件を完璧に満たしてくれるだろう。 まだ20歳になったばかりのトーレスは、すでに印象的な速さ、創造性、テクニックを持っていることで知られており、攻撃ラインのどこにいてもプレーできる能力を持っていることは、ペップが好むところだ。まだ若い選手だが、グアルディオラ監督の下で数年を過ごせば、彼は並外れたサッカー選手に成長することができるだろう。

SPORT

【関連記事】