Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日柳「体力戻していかないと…やっぱりブルペンと試合とでは疲労が違う」投げ込み翌日の筋肉痛明かす

配信

中日スポーツ

 中日の柳裕也投手(26)が24日、ナゴヤドームで練習後、オンラインで取材に応じ、最短で6月19日とされる開幕までの残り1カ月弱で、投げる体力の回復に努める考えを示した。  「球数をしっかり投げて、長いイニングを投げられるようにしたい。やっぱりブルペンと試合とでは疲労が全然違うと思うので、そういう体力も戻していかないといけない」。柳が明確なテーマを口にした。  22日には投げ込みを敢行した。「終盤は体がきつくなるし、次の日もものすごい筋肉痛がある」。自宅のベランダで体幹トレに励んでいても投げる体力は別。試合となればなおさらで、例年以上に体のケアも重要になる。  幸い、二段モーションに戻したフォームに不安はない。この日のブルペンでも「しっかり腕が振れていた」と手応えを得たようだ。開幕までの練習試合で登板できるのは2試合ほど。試合勘とともに投げる体力をどれだけ戻せるかが鍵になる。

【関連記事】